講師プロフィール:佐藤史郎

佐藤史郎

プロフィール

1948年、島根県雲南市生まれ
趣味はゴルフと温泉旅行。座右の銘は「不撓不屈(ふとうふくつ)」 。好きな言葉「後悔するな」。

経歴:中日新聞(東京新聞)

【プロ野球】
金田ロッテ、秋山大洋、長嶋巨人、広岡ヤクルトを担当。王本塁打世界 記録(756号)、広島カープ優勝連載企画などを取材。

【ゴルフ】
ジャンボ尾崎100勝や杉原輝雄プロ一面夕刊企画「放射線」で半年間執筆したほか、スポーツ選手の母を綴った「母のまなざし」を長期連載。

【デスク時代】
プロスポーツ担当デスクとして紙面改革や若手育成に尽力。 あめとムチで「人情派の鬼デスク」との異名を誇った。

【出版物】
「記者魂」(講談社)
「新橋二丁目七番地」(ソフトバンククリエイティブ)
「東京歌物語」(東京新聞出版局)

講演内容

小さな体でトッププロゴルファーの道を歩んだ杉原輝雄さんの秘話と壮絶な努力。その対比として天才と努力の人、尾崎選手の取材の仕方について。王選手VS長嶋選手のライバルの図式。
この活動を通じて若者(子ども)に学んで欲しいことやスポーツジャーナリストに必要と思われる要素、条件は?:もっと人間を知ること、そしてもっと遊ぶ。ひとつの道を希望と夢をもって歩んでほしい。そして人間観察力を磨き、余分な言葉のカット、表現力を磨く。(その場その場の表現と的確な表現)、センスと人を学ぶ。